ニキビをカバーするコンシーラー

ニキビの治療薬であるビブラマイシンを服用することで、アクネ菌を減らす作用があるために効果を発揮してくれます。

ただし、服用すればすぐにニキビの量が減るわけではなく、早くても2~3ヶ月、平均で半年ほど掛かると言われています。

そのために、まずは焦らずに継続して服用を続けることが重要になります。

私はできるだけニキビを治す硬化を早めるために、治療薬だけでなく、コンシーラを使っています。
ニキビができているときは、炎症がある部分も軽くカバーしたいので、悪化させないために専用のコンシーラーは必要ですね。

気になりがちと言っても全体にしっかりと付けるのではなく、ニキビの外側に付けた残りを中心に薄くつけるようにするのがひとつのポイントになると思います。

綿棒の先にコンシーラーを少量取り、ニキビができている部分を外して、ニキビの周りを囲むように載せる。

そして、綿棒の反対側のきれいな面で外側をぼかしながら中心位も軽く塗り、肌色になじませるんですね。

たとえニキビは治っても、多少はニキビ跡が残ったりもするので、そんな時にもコンシーラーでうまくカバーすることができます。

ニキビをカバーするコンシーラー」への2件のフィードバック

  1. furtdsolinopv

    I’d have to examine with you here. Which is not one thing I usually do! I take pleasure in reading a post that may make folks think. Additionally, thanks for permitting me to comment!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。