アクネ菌を抑制「ビブラマイシン」

2~3年続いたニキビの悩み

使い始めてからだいぶニキビの量、それからニキビ跡の赤みが治まっていますぅ◎
ohada
こちらは抗生物質の一種「ビブラマイシン」です。
実は、ビブラマイシンは「ニキビの予防、ニキビ跡の赤み」に効果があるんですねぇ。
病院やクリニックなどでで処方されている飲み薬ですが、私は通販を利用し使ってます。

pasokonn

まぁ、単純に”メンドウ”をハブき、手早く利用できるため、
通販でビブラマイシンを購入してます。
私がニキビに悩むようになったのは24歳くらいだったと思います。
そこから2~3年、おさまることなく続いていました、、、。
本当に肌トラブルは辛いもので、鏡を見るたびに、
「ニキビ、ニキビ跡、毛穴の開き、テカリ」などを確認すると、精神的にヤラれていました。

nikibi

この2~3年のあいだ、いろんな化粧品を試していました。
自分なりに肌チェックして、どんな洗顔、クリームが私の肌に合うのか、調べていたんです。

が、全然効果がなく、お金ばかり使っていたんですねぇ、、、。

最初の1年は顔だけにニキビが発生していたんですが、
そこからどんどん量が増え、最終的には「胸、脇、背中」にまで広がっていました。
「これはマジでヤバイ!!」っと思い、
たどりついたのがビブラマイシンだったんですね。
biburaimaisin
もともと”飲み薬”に抵抗があったんですが、
やはり”食わず嫌い”がありました。

ちゃんと調べて使うと、しっかりとした効き目を発揮してくれますぅ。
 

ビブラマイシンの購入についてコチラ>>

 

アクネ菌の増殖がニキビを増やす

もともとニキビの原因はアクネ菌が大きく関係しています。
まぁ、ニキビに悩んでいる人ならアクネ菌という細菌の名前、聞いたことあるかもしれません。

kinn

ただし、アクネ菌の量が少ないのならニキビは起こりません。
このアクネ菌が増えることで、ニキビの発生につながってしまいます。
アクネ菌は、毛穴の中に皮脂が大量にたまることで、皮脂を栄養分として増殖します。
特に、皮脂の多い「オデコ、ホホ、アゴ」それから「わき、胸、背中」などにアクネ菌の量が多いそうです。

そして、どんどんアクネ菌が増えることで、酵素の一種「リパーゼ」を作り出します。

このリパーゼが遊離脂肪酸という物質を生み出し、皮膚の毛穴を”チクチク”と悪い刺激を与えることで、ニキビになってしまうわけですね、、、。
そこで、ニキビの原因であるアクネ菌を減らすために、
抗生物質であるビブラマイシンを服用します。

gazou

抗生物質にも種類が色々あり、
「ペニシリン系、セフェム系、マクロライド系、テトラサイクリン、ニューキノロン系、リンコマイシン系」
などなど。

この中でビブラマイシンは、テトラサイクリン系の抗生物質に部類されます。

あくまでもビブラマイシンはニキビ専用の薬ではなく、幅広い細菌の抑制に効果が期待でき、その一部にアクネ菌を抑制する作用があるため、ニキビを治してくれるわけですね。

それから、ビブラマイシンは細菌の合成を阻害する効果があるために「皮膚の赤み、クレーター」を抑える効果も期待できます。

 

ビブラマイシンは通販で購入する

ビブラマイシンの購入についてですが、
私は最初、近くのドラックストアで気軽に購入できると思っていました。

でも、ビブラマイシンは「抗生物質」の「飲み薬」になるため、処方せん医薬品になるそうです。
つまり、病院やクリニックによる処方になります。

byouin

それから、もう一つの処方として、通販を利用しビブラマイシンを購入することもできます。
私はこの通販を利用しています。

国内で販売しているビブラマイシンを通販で直接購入するわけでなく、海外から個人輸入する事になります。

ビブラマイシンは処方せん医薬品のため、国内では病院でしか処方できません。
しかし、海外から輸入することは可能となっています。

日本の薬事法の規制により、海外で販売している医薬品を購入する場合、個人が使用する範囲内なら、許可されています。
そのようなことから、私は通販でビブラマイシンを購入し、利用しています。

わざわざ病院に通院して、処方を受けるよりも、パソコンやスマフォを使えば簡単に注文できます。
注文したら約1週間ほどで自宅に届くんですね。
家から病院までが遠い人、忙しくて病院に行く暇がない、そんな人に通販を利用するのも一つの手段だと思います。

 
ビブラマイシンの購入についてコチラ>>